妊娠中

妊娠中に青汁を飲んでも大丈夫?

妊娠中は神経も過敏になり、普段では特に気にしない様々な事が気になったりします。
元々青汁を飲み続けていた方の中には「妊娠中の青汁って飲んでも大丈夫なの?」と思う方もいるようです。
体の中だけでなく外見にも良い影響を与える青汁ですが、妊娠中に飲む事で注意しなければならない事はあるのでしょうか?

答えは「個々の体質による」です。

女性は妊娠する事で少なからず女性ホルモンが不安定な状態になります。
女性ホルモンのバランスが乱れる事で、今までは平気だった青汁に拒絶反応が出ないとは言い切れないのです。

そしてもう1つが「添加物」の問題です。
市販される青汁の多くが、飲んだ時の苦味を抑えたりする目的で味を添加物で調整しています。
お茶で飲んだりお茶で青汁を割っているものに関しては、胎児にも影響を及ぼしかねないカフェイン問題があるので注意して下さい。

無添加の青汁http://www.deltagenic.com/05yasai.htmlに変更する事を考えて頂きたいです。
妊娠中に摂取するよう医師からも進められる事もある「葉酸」ですが、葉酸は青汁を飲む事でも摂り入れる事が出来ます。
妊娠中には進んで摂りたい葉酸ですがやはり何事も摂り過ぎは禁物です。

今まで摂り過ぎていたかも?と心配になる事はありません。
摂り過ぎた葉酸は体外に排出されます。
なら摂り過ぎても大丈夫じゃない?と決め付けるのは良くありません。

へその緒を通じて胎児に過剰摂取させる事の無いようにします。
市販される商品の中には妊娠中に青汁を飲んでも問題ないと表記されているものが多いです。
青汁は健康食品http://www.aoba-shop.com/kiso.htmlですので、普段の食生活での改善が難しい場合に飲む事を意識した生活をしましょう。

このページの先頭へ