妊娠中

青汁って本当に体にいいものなのか?

青汁って本当に体にいいものなのか?
食の欧米化によって現代人は野菜不足と言われています。
青汁には明日葉やケールといった野菜が使用されています。

レタスは食物繊維が豊富で有名ですが、青汁を飲む事でも食物繊維を摂取する事が出来ますし、ビタミンA・Cやマグネシウム、その他の栄養分も同時に摂取する事が出来る優れた飲み物なのです。
生活習慣病や健康維持で飲む方もいますし、美白や美容の為に飲む方もいます。
体の中だけではなく、体の外も綺麗にしてしまうのが青汁効果です。
青汁の健康効果は、http://www.ldhd.info/03ken.htmlにも詳しく載っています。

青汁は本当に体にいいものですが注意点もあります。
「特定の病気を持っている方(人工透析治療中・甲状腺等)」は、青汁を飲む事で同時服用する薬の影響で危険な状態になる場合もあります。
最悪の場合死に繋がる可能性もあるので注意します。

薬だけでなく食事療法や食事の指示を医師から直接決められている場合にも勝手な判断で飲む事がない様にしなければなりません。
青汁を飲んでもいいのかわからない場合には一言医師へ相談するだけで無駄なストレスを増やす事もなくなります。
1日に必要な野菜の量を食生活で補う事は結構大変ですが、青汁をコップ1~2杯飲むだけで足りてしまう便利が人気です。
甲状腺・人工透析治療中・アレルギーを持つ方は十分な注意が必要です。

このページの先頭へ